あーーー、大変です。

 3/1に開催予定だった鬼祭り2020が、2/26付で中止と延期になり、そこから5日が経ちました。
 中止を検討し始めたのは、実は2/24(月)のことでした。水面下で、段取りはしてました。いや〜〜〜悩みに悩みました。
自分のコンサートだったら、やっていたかもしれません。ただ、鬼祭りは生徒さんの発表会で、生徒さんが主役です。しかも、出演者の生徒さんたちに、受付や出店をお願いしているため、コロナウィルスへのケアもお願いせねばなりません。それは申し訳なさすぎると思い、2/26朝に判断しました。

 最初は、お客さんを入れない「非公開開催」を検討してました。「中止」と「中止延期」の三択で、バンドと生徒さんに意見を聞いてみました。すると、一番大変な延期の要望が続々と、、、まじかあーーーと思いましたが、よっしゃ やってやろうじゃないかあーということで、この5日間、ものすごい集中力で頑張りました。

 バンド・参加者・スタッフ、会場、打上会場の全てが同じの、完全延期を達成すべく、工夫を凝らして、最短で最善を尽くし、いくつかの懸念材料はあるものの、今の時点ではとりあえず完全延期を達成できる算段となったのではないかと思います。

 たくさんの方々からの優しさや、業者さんの柔軟な対応、そして延期へ向けての、バンド・PAの協力をいただき、ここに心からお礼申し上げます。

 まだまだ気の抜けない日々が続きそうです。一番の難題は、この風潮により、参加者のモチベーションを下げないように保つことです。同じ曲を半年以上練習してますからぁ(*^◯^*)
 ちょっと休んでから、また生徒さんたちと励ましあいながらがんばりたいと思います。

 今回で20回目の記念になるはずの鬼祭り、何とか実現するように、祈ります。そして、これでこそ20回目だという絆が深まる、本当に記念の会になることを信じてがんばります。

ヴォイトレ祭2020 延期日程
5/30(土)@space-K
16:30スタート予定


voice_training
2020/03/02
LinkIcon